登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/06/2009  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 4 次へ » 

浦和 2-2 ユナイテッド

アジアツアー初戦の浦和レッドダイヤモンズ戦、ユナイテッドは後半開始7分で2得点したが、試合は引き分けという結果に終わった。

前半終了時に0-1とリードされたユナイテッドだったが、後半開始直後にダレン・フレッチャー、52分にはクリスチアーノ・ロナウドの連続ゴールで、2-1と逆転した。だが、霧雨の降るコンディションの中、終盤、浦和に小野のゴールで同点とされて、足取りが重くなってしまった。

そんな雨にもかかわらず、両チームともに集中力の高い展開を見せていたこの試合では、序盤にポール・スコールズが冴えたプレーで、中盤のセンターからユナイテッドの攻撃を組み立てていた。

クリスチアーノ・ロナウドは、開始2分から得意のフェイントを披露するなど、ボールに触るたびにファンを絶えず沸かせていた。

25分、そのロナウドがニアポストに向かって猛然とシュートを放ったが、これは浦和GK都築が抑えた。都築の最初のセーブが、このロナウドのシュートであった。

しかしその1分後、プレミアリーグのチャンピオンであるユナイテッドが先制点を奪われた。浦和はDF内舘がユナイテッド陣内に見付けたスペースに入り込み、27メートルの位置からシュートを放った。するとボールは、ユナイテッドGKエドウィン・ファン・デル・サールから巧みに離れるようにゴールに収まった。実際にシュートはかなり変化しており

ページ 1 / 4 次へ »