登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

プレシーズン親善試合
マカオスタジアム
深センFC 0-6 ユナイテッド
(得点者:ギグス、ルーニー、ナーニ、オシェイ、ロナウド、イーグルス)
25/06/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

深セン 0-6 ユナイテッド

新加入のナーニがユナイテッドでのデビュー戦でゴールを挙げ、ユナイテッドが湿度の高いマカオスタジアムで深センFCを撃破した。

今夏、ユナイテッドに移籍したばかりのナーニは、試合開始23分でユナイテッドの3点目を決めており、試合はもはやプレシーズンマッチというよりは練習試合のような様相だった。
深センはユナイテッドのDFを脅かすことはほとんどなく、サー・アレックス・ファーガソン監督はもっと厳しい試合を望んでいたかもしれないほどだった。とはいえ、ユナイテッドは、ウェイン・ルーニーやクリス・イーグルスのゴールなど、随所にエンターテイメント性の高いプレーを披露していた。

この試合では、7月20日のFCソウル戦で先発したメンバーのうち、5人のみが先発。ファーガソン監督は若手中心の布陣で試合に臨んでいた。ナーニが右MFを務め、ジョニー・エヴァンスはネマニャ・ヴィディッチとともにセンターバックを務めていた。
ポール・スコールズが負傷したため、ダーロン・ギブソンがセントラルMFで出場機会を得ており、序盤、生き生きとしたプレーを見せ、3分にはウェズ・ブラウンとともにコーナー付近に攻め入った。
クリスチアーノ・ロナウドは、ヘディングで深センGKジャンジャの守るゴールを破ったかに思われたが、主審が反則のためホイッスルを吹いた後だった。

だが、ユナイテッドはその後も押しまくり、12分についに先制点を挙げた。ゴールエリア内でダレン・フレッチャーのカーブをかけたパスをルーニーが頭で受け、ゴールに向かって猛突進。そのままシュートすると誰もが思ったが、ルーニーは中で待つライアン・ギグスに横パスを出し、最後はギグスががら空きのゴールにボールを転がした。

深センは、前に出て攻めるプレーはほとんど見られなかったが、15分にはエヴァンスがクロスを阻もうとした際に、主審にハンドの反則をとられ、深センにもあわや同点のチャンスがあった。

しかしユナイテッドは20分、再びルーニーの素晴らしいプレーからチャンスをものにした。今回は、ギグスの素早いパスを受けたルーニーが、ボールをコントロールしてから見事なループシュートで深センGKジャンジャの頭上を抜いた。ルーニーは2005年

ページ 1 / 3 次へ »