登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012 

テベスとの移籍交渉は進行中

サー・アレックス・ファーガソン監督は、アルゼンチン代表ストライカーのカルロス・テベスと契約交渉中であることを明らかにし、近々契約完了を希望する意向を示した。ただし、契約はリーグの承認をもって完了されなければならないということも指摘している。

先週の後半には、テベスのユナイテッドへの移籍が先週末にも完了するであろうとの憶測記事が相次いでいた。
まだ契約は完了していないが、ファーガソン監督は、自らの知る限りでは契約完了に至るにあたり特に障害はないと語っている。

ファーガソン監督は、オーウェン・ハーグリーヴスとナーニの新加入記者会見で、以下のように話している。
「現在は交渉中で、その内容も順調に進んでいる」

「正直言って、先週末までに全てが完了すると思っていた。プレミアリーグ側で時間がかかっているのに違いないね」

「デイヴィッド(ギル、チーフ・エグゼクティブ)や、(クラブ弁護士の)モーリスから聞いた話だと、全てが契約完了に向けて整っているところだとか。我々から何か問題を持ち出さない限り、特に長引くような問題はないはずだ。大事なことは、すでに契約はすべて合意済みであること。あとは早急に完了してくれればと祈っている」

7月10日付MUTVオンラインニュースでは、ファーガソン監督がテベスの移籍について語っているビデオクリップをご覧になれます。