登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

故障3選手は復帰間近

ユナイテッドにとってうれしいニュースが届いた。長期欠場中の3選手、ガリー・ネヴィル、ルイ・サア、オーレ・グンナー・スールシャールが、来月にも練習に復帰する。

ネヴィルは、足首の故障のため3月17日以来欠場が続いており、サア、スールシャールの2人のストライカーは、今夏いずれも膝の手術を受けている。

この3選手はいずれもアジアツアーには参加していないが、サー・アレックス・ファーガソン監督は、この3人がアジアツアー後の国内でのプレシーズンマッチに出場する可能性があることを示唆している。
「ガリー・ネヴィルは、アジアツアーから帰国後、練習に合流する予定だ。これは自信を持って言える。オーレの場合も同様か、もしくはその翌週からの練習復帰を予定している」

「ルイ・サアの復帰は、8月中旬とみている。だから状況はそう悪くないね」

「英国帰国後は、試合が立て込んだスケジュールとなっているが、プレシーズン後半にそうした試合があるのは、実戦出場が必要なガリー、オーレやルイ、アンデルソンにとって好ましい状況でもある。我々にとって有益な期間となりそうだ」

「パク・チソン(12月〜1月まで欠場予定)と、3月まで欠場予定のベン・フォスターの状況は非常に残念だ。フォスターの故障には驚いた。ワトフォード所属時の最終戦で膝の十字じん帯を損傷していたんだ。だが、今シーズンの陣容で、なんとか乗り越えることができればと願っている」

ページ 1 / 2 次へ »