登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッド、ヨーロッパでの戦いに自信

昨シーズン、ユナイテッドはプレミアリーグ優勝という成功を収めた。しかしオーウェン・ハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンの3選手を新たに獲得した上で、サー・アレックス・ファーガソン監督は、チャンピオンズリーグ準決勝敗退の悔しさを改めて示した。

ファーガソン監督は、7月9日のナーニ、ハーグリーヴスのお披露目となった記者会見で、こう明かしている。
「準決勝で負けたのが、昨シーズンでもう3回目だというのが気に入らない。もっといい結果を出したいね」

オールド・トラッフォードでのミラン戦に3-2と勝利した後、故障者に泣かされたユナイテッドは、サン・シーロでのアウェーでの戦いで勢いを失い、0-3と敗退。勝ったミランはその後優勝を手にしたのだった。

ファーガソン監督は、さらにこう語っている。
「あれがおそらく昨シーズンで一番の痛手だった。シーズンの最後2カ月は、試合を戦い抜くだけのメンバーが揃っていなかったんだ」

「だがハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンが加入した今シーズンは、チャンスも広がったはずだ。彼らの加入で、ヨーロッパで戦うための能力と経験が備わり、プレーにも激しさが加わった。だから今シーズンはもっといい結果が望めると信じている」

だからと言って、ユナイテッドがヨーロッパだけに照準を合わせているのではない。プレミアリーグでのタイトル防衛が、依然として高い優先順位で重視されている。今シーズンも優勝すれば、ユナイテッドは、リヴァプールが持つリーグ通

ページ 1 / 2 次へ »