登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「FCソウル戦での彼のプレーは、かなりの脅威だった。先制ゴールを挙げた後、2ゴールをアシストしていた。わずか20分間で、3ゴールに絡んでいたんだからね」
− ルー・マカリ
18/09/2012  Report by Nick Coppack

マカリ、ロナウドを絶賛

元ユナイテッドのスター選手、MFルー・マカリは、クリスチアーノ・ロナウドと一緒にプレーできたら最高だと語っている。
1973年から1984年までユナイテッドで401試合に出場、現在はMUTVで解説者を務めるスコットランド出身のマカリは、ポール・スコールズを絶賛することで長い間知られてきた。だが先日、どのユナイテッドの現在のスター選手と一緒にプレーしたいかと問われ、マカリは即座にロナウドの名前を挙げた。

マカリは、FCソウル戦勝利後の電話インタビューで、こう語っている。
「現時点では、ロナウドこそが試合を決める選手だ。MFとして楽に90分を戦いたければ、ロナウドにパスして『さあ行け、ゴールを決めてくれ』と言えばいいんだ」

マカリは、第一印象ではポール・スコールズを選んでいたが、結局ロナウドに決めた理由をこう説明している。
「ここ1年半の間、ロナウドは本当に素晴らしいプレーを続けている。彼がユナイテッドに加入したばかりの頃は、チームに慣れるまで時間がかかったし、果たしてイングランドの試合展開についていけるのか不安視していたんだ。ラフで荒々しいプレミアリーグでやれるのか? 相手のタックルに耐えることができるのか? ってね」

「でも、彼はこうしたことを非常に素早く学習し、対戦相手すべてが手を焼く選手となったんだ。それに今ではゴールゲッターに成長したからね。最初はシュートが上やら横やらに逸れたり、クロスバーを越えたりしていた。FKやCKも狙ったところに飛ばなかったのだが、とんとん拍子に成長してきたんだ」

「FCソウル戦での彼のプレーは、かなりの脅威だった。先制ゴールを挙げた後、2ゴールをアシストしていた。わずか20分間で、3ゴールに絡んでいたんだからね」