登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012  Reported by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

モウリーニョ監督、ユナイテッドの戦力アップは眼中になし

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督(44歳)は、新加入選手で強力になったユナイテッドの陣容については気にしていないと主張している。

今夏に新加入したナーニ、アンデルソン、オーウェン・ハーグリーヴスがユナイテッドのファンに歓迎された(カルロス・テベスもユナイテッド入りが確実視されている)一方で、チェルシーはフランス代表のウイング、フローラン・マルダと移籍金なしで獲得したその他3選手(スティーヴ・シドウェル、タル・ベン・ハイム、クラウディオ・ピサーロ)のみの加入にとどまっている。

今週はサー・アレックス・ファーガソン監督までもが、プレミアリーグ内で大物獲得話が少ないことに驚いているとコメントしていた。しかしモウリーニョ監督は、チェルシーのタイトル奪還に向けて断固とした姿勢を見せている。

モウリーニョ監督はこう語っている。「他チームが補強しようとしまいと、それは我々の問題ではない。我々に何が必要かは分かっているし、現在の戦力を信頼している。移籍金を出して獲得したのはマルダのみだが、満足はしている」

昨シーズン、チェルシーをFAカップ優勝に導いたモウリーニョ監督は、選手の顔ぶれを変えるためだけの補強では意味がないと考えている。
「我々のチームは、昨シーズンとほとんど変わらない。その理由? 我々はいいチームだからだよ。現在の戦力で過去3シーズン戦って成功を収めてきたし、選手たちを信頼しているんだ。選手たちがきっとやってくれると信じているんだ」
モウリーニョ監督は、今シーズンに向けてのチェルシーに寄せられる期待が、以前とは異なってきたことも匂わせた。

ページ 1 / 2 次へ »