登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「テベスがユナイテッドに加入してくれれば、すごくうれしいね。全てが順調に行けば、彼は驚異的なクラブに加入することになる」
- ガブリエル・エインセ
27/07/2015  Reported by Nick Coppack

エインセ「テベスとは話をした」23

ガブリエル・エインセ(29歳)は、ヨーロッパのトップチームから引く手あまたのストライカー、カルロス・テベス(23歳)に対し、ユナイテッドを選ぶように勧めているという。
テベスのユナイテッド移籍は滞っているものの、週末までに完了すると、今日のメディアはこぞって伝えている。

現在、コパ・アメリカでアルゼンチン代表としてテベスと一緒にプレーしているエインセは、オールド・トラッフォードでの選手生活について、テベスと詳細に渡る議論をしてきたと、Icons.comに語っている。

「テベスには、選手として成長するために、ユナイテッドでは多くの協力をしてもらえると、説明したんだ。ユナイテッドは、個人的にもプロとしても、選手に栄誉を与えてくれるチーム。移籍のタイミングもまさにぴったりだと思う。23歳として、これ以上の条件はないだろう?」

「テベスがユナイテッドに加入してくれれば、すごくうれしいね。すべてが順調に行けば、彼は驚異的なクラブに加入することになる。いつも最高の目標を掲げるユナイテッドでは、サッカーをプレーすることだけ考えていればいいんだ。それ以外のことは全てケアしてくれるからね」

ただし、テベスが加入後に、エインセがまだユナイテッドに在籍しているか否かは、また別の問題でもある。エインセは今シーズン、パトリス・エヴラと左サイドバックのポジションをかけて争うことになっており、現在多くのクラブが彼の獲得に興味を示している。

エインセも、その状況については認めている。
「自分でもまだ、今後がよく見えないんだ。コパ・アメリカが終わってから考えることになるだろうね。リヴァプールやユヴェントス、レアル・マドリーなどのビッグクラブが興味を持ってくれていることは誇りに思うが、僕自身はマンチェスターでのプレーにとても満足しているんだ。今までユナイテッドで経験したすべてのことについて、感謝の気持ちで一杯なんだよ」