登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

リヴァプール移籍話を一蹴

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ガブリエル・エインセのリヴァプール移籍報道を一蹴した。
アルゼンチン代表DFのエインセ(29歳)は今夏、ずっと移籍の噂が絶えず、多くのクラブが彼に対して興味を示していた。

今週初め、ファーガソン監督はエインセが移籍を希望していることを認めたが、リヴァプールへの移籍については、全く可能性がないと主張している。

PAスポーツに対し、ファーガソン監督はこう語っている。
「はっきり言っておこう。リヴァプールにガブリエル・エインセは渡さない」「その話についてはもう終わりにしよう。彼に対してオファーを2つもらったが、いずれも断ったんだ」

「エインセの代理人が、いろいろ策略を練っているようだが、どんなことがあっても主導権を握っているのは我々だ」

「エインセ本人がどう考えているのかは分からない。そうした話はすべて代理人から出てきているからね。こんな状況がもう1年半も続いているんだ」