登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Reported by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

FIFAがテベス問題裁定へ

ユナイテッドが獲得に乗り出したアルゼンチン代表ストライカー、カルロス・テベスのウェストハムからの移籍問題は、FIFA(国際サッカー連盟)の手に委ねられることになった。

7月17日、テベスはメディカルチェックのためにマンチェスターに到着したが、ウェストハムに阻まれてメディカルチェックには至らなかったと報じられている。

アジアツアー第2戦の開催地であるソウルでの記者会見で、ユナイテッドのチーフ・エグゼクティブであるデイヴィッド・ギルは、テベスが「彼の望み通りユナイテッドに加入するだろう」と自信を見せたが、この問題がFIFAの裁定に至るであろうと示唆している。

「プレミアリーグ、ウェストハムと、モーリス・ワトキンス(ユナイテッドの弁護士)で、ここ2、3日議論を重ねて来た。今後は、テベスとウェストハムが、この一件をFIFAの紛争解決評議会に持ち込む予定だ」

「我々も、テベス本人も、この一件が彼の意向通りに解決されるだろうと、自信を持っている。そして自由の身となって、彼自身と我々の願い通り、ユナイテッドに移籍が完了することだろう」

しかし、ギルはまた、すでに長引いているこの交渉は必ずしも早期解決しそうな様相ではなく、我慢が必要だとも理解している。だが、FIFAの介入によって事態が解決し、テベスが今シーズンのユナイテッドに加入することを、ギルは信じている。

ページ 1 / 2 次へ »