登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「僕がマンチェスター・ユナイテッドでもプレーできるってことを、証明したいんだ。中国人選手にとって外国に移ることは、言語や文化の違いからも厳しいことではあるけどね。アントワープでの3年間は大変だったが、あの経験のおかげでヨーロッパのサッカーに慣れることができたんだ」
22/01/2009  Reported by Gemma Thompson

ドン、実力アピールの時

ドン・ファンジョウは今シーズン、ユナイテッドのファーストチームでのレギュラー獲りに向けて、自身の持てる力を示したいと意気込んでいる。

ドン(22歳)は、ベルギーのロイヤル・アントワープで3年間プレーし、ヨーロッパでのサッカー経験を積んでいる。その後、2007年1月に英国国内での労働許可を与えられ、ユナイテッドと3年契約に至っている。

ドンはここ1カ月間、中国代表としてアジアカップに出場後、7月22日にマカオでアジアツアー中のユナイテッドに合流した。

さらに7月23日の深センFC戦(6-0で勝利)では、30分間試合出場しており、2007-08シーズンではもっと多くの出場機会を望んでいる。

ドンは、PAスポーツに対して、こう語っている。

「僕がマンチェスター・ユナイテッドでもプレーできるってことを、証明したいんだ。練習も試合も一生懸命こなす必要があるが、それは僕にとってはまったく問題じゃない」

「中国人選手にとって外国に移ることは、言語や文化の違いからも厳しいことではあるけどね」

「アントワープでの3年間は大変だったが、あの経験のおかげでヨーロッパのサッカーに慣れることができたんだ」