登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012 

選手放出の可能性あり

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ユナイテッドでの最近の新戦力加入により、押し出されてチームを放出される選手が出てくる可能性を示唆している。

アラン・スミス、キーラン・リチャードソン、ガブリエル・エインセ、ミカエル・シルヴェストル、ルイ・サアといった選手の名前が、放出要員として噂に挙がっている。こうした噂話は、オーウェン・ハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンの加入後、より活発になっているもの。

ファーガソン監督は、膨れ上がった現在のチーム構成から選手を失いたくはないが、うち何名かの選手は、他クラブでのファーストチームのレギュラーを希望するのでは、という事情も理解している。ファーガソン監督はこう語っている。
「どの選手にもユナイテッドを離れて欲しくはないが、単純に現在抱えている選手数を考慮すると、選手放出の可能性はある」

「ただ、今の選手たちは、メジャータイトルに挑むには、強いチームが必要であることも理解している」

「今シーズンは、全試合出場する選手はいなくなる。選手たちにはそこを理解してほしいし、チームにとっての成功を収めるためには、ビジネスライクに割り切ってほしいと願っている」

「選手によっては、現在のチーム状況から考えて、自分が満足できるような試合数に出場できないかも、と考えていることだろう。だが、現時点では、どの選手に対してもそうした決定はなされていないんだ」