登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Reported by Nick Coppack

コパ・アメリカ:ブラジルが優勝

7月15日のコパ・アメリカ決勝で、ブラジルがアルゼンチンを下して優勝。ブラジル代表として出場していたユナイテッドの新加入選手、アンデルソン(19歳)も優勝メダルを手にした。

アンデルソンは、決勝では出場するチャンスに恵まれなかったが、試合終了のホイッスルが吹かれた時には喜びを隠せず。チームメートと躍り上がって喜ぶ姿が見られた。

一方、ユナイテッドのDFガブリエル・エインセと、ユナイテッド移籍が噂されるカルロス・テベスが出場していたアルゼンチン代表は、試合開始4分にジュリオ・バチスタの驚異的なゴールで先制されると、追い付くことができなかった。

また前半終了直前、アルゼンチンのキャプテン、ロベルト・アジャーラが相手のクロスを誤って味方ゴールに押し込んでオウンゴールとなり、ブラジルが2-0と追加点。さらに69分、リーガ・エスパニョーラ、セビージャ所属のダニエウ・アウヴェスが目の覚めるようなカウンターアタックから得点し、ブラジルが3-0とリードを広げた。

アルゼンチンは、今大会を通して驚異的な強さを誇り、決勝でも勝利するのではと予想されていた。一方のブラジルは、グループリーグ初戦のメキシコ戦に敗れ、準決勝ではウルグアイ相手にPK戦までもつれるなど、決勝までは苦難の道のりだった。

これでブラジルは、コパ・アメリカ通算8度目の優勝。一方のアルゼンチンは、大会記録となる15回目の優勝には手が届かなかった。