登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

「常にベストプレーを」

今夏の新加入選手の影響で、今シーズンのユナイテッドで先発出場の機会を得るには、毎試合トップクラスのプレーを見せることが必要だと、ライアン・ギグス(33歳)は語っている。

ユナイテッド在籍16年となったベテラン・ウイングのギグスは、これまでのキャリアで多くの選手が加入しては去る姿を、目のあたりにしてきた。
新加入選手にも動じないギグスではあるが、つねにベストのプレーを見せることが、オールド・トラッフォードでの選手生活での大きな試練だと語っている。

「監督が新たな選手を獲得してもしなくても、試練は依然としてそこにあるんだ。ベストのプレーを見せなければならない。さもなければプレーするチャンスはもらえない。これはどの選手にも言えることだ。選手はみなチーム内にとどまることを望んでいるが、それを達成するにはいいプレーを続けることだね」

「優勝してもしなくても、常に僕たちはレベルアップを目論んでいる。今夏の状況がまさにそうだ。プレミアシップでの戦いは年々厳しくなっている。マンチェスター・ユナイテッドをもってしても、立ち止まったままでは勝てないんだよ」

ユナイテッドでの通算出場試合数があと44試合で、サー・ボビー・チャールトンのチーム史上最高記録を抜くというギグスではあるが、彼自身も今夏にスポルティング・リスボンから移籍したポルトガル代表ウイングのナーニとの、激しいポジション争いが予想されている。

ページ 1 / 2 次へ »