登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

カリック「未来は明るい」

マイケル・カリックは、新たに3選手(4選手となる可能性もあり)を獲得したユナイテッドが、素晴らしいシーズンを送ると信じている。

既に強力だったユナイテッドの布陣は、オーウェン・ハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンや、移籍目前と言われるカルロス・テベスという今夏の新戦力加入でさらなる補強が施された。

カリックは、この布陣の起用法については不明のようだが、チームの選手層という点においては、ユナイテッドがリーグ随一であると信じている。
「監督からは、選手起用についてはまだ何も話がないんだ。過去にも、4-4-2だけでなく様々なフォーメーションで戦ってきたし、現在の選手構成からすると、いろいろ動かしてくるんじゃないかな。まあ、今後を見てみないと分からないね」

「アウェーで厳しい相手と戦う時には、メンバーが変わるかもしれない。昨シーズンも時折そんなことがあったし、選手同士でお互いを補完し合えるチームなんだ」

「マンチェスター・ユナイテッドでプレーするには、自分のベストプレーが求められる。ワールドクラスの選手が増えるほど、チームにとっては有益だと思うね」

「ユナイテッドの一員であることは光栄だし、みんなプレーしたくてウズウズしている。今シーズンも、大きな試練が待っているだろうが、出場する大会は全て優勝したい。優勝は可能だとは思うが、昨シーズンよりも厳しい戦いになるだろう。でも選手たちはみな自分のプレーをレベルアップするだろうし、チームとしても向上できると確信しているよ」

ファーガソン監督にとって攻撃の選択肢が広がったことは、すなわち、選手たちにとってはベンチでの時間が増えることになる。だが、カリックはこうした状況に揺らいでいる様子はなく、選手全員が同じ運命にあると語っている。

「試合数も多く長いシーズンだし、欠場を強いられることも時にはあるだろう。でも出場する時には、いいプレーをしなければならないんだ」

「MFには素晴らしい選手が大勢揃っていて、戦力はアップしている。それに、ポール・スコールズやライアン・ギグスのような選手から学べる環境は、他では得られないね。彼らのプレーを観て、一緒にプレーすることによって多くを学んできたんだ。だからチーム全体でもレベルアップしていくだろうし、僕たちの未来は明るいと思うよ」