登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ツアーに満足

サー・アレックス・ファーガソン監督は、7月27日のアジアツアー最終戦で広州薬業FCに3-0と快勝し、ツアーを負けなしで終了したことに満足している。
広州戦では、ウェイン・ルーニー、ナーニ、リー・マーティンがゴールを挙げており、ユナイテッドはアジアツアー4試合(日本、韓国で各1試合。中国で2試合)で計15得点となった。

「とにかく暑かったので、ハーフタイムには多くの水分を補給したんだ。だが、試合は3-0と勝利できたし、我々にとって非常にいいツアーになった」

「挙げたゴールについては全て満足しているし、プレシーズンゲームとしてテンポやリズムをつかむという意味でも、新シーズンに向けて自信を築けたと思う」

ファーガソン監督は、ツアーで2試合出場したナーニの出来にも満足しているとしながらも、シーズン開幕前までにもう少しコンディション調整が必要だとも指摘している。
「プレーには問題はないようだが、まだまだナーニには多くのトレーニングが必要だ。あまり持久力系のトレーニングをしてこなかったみたいだからね。ただ、シーズン開幕前のプレシーズンゲームでも、どんどん起用していくつもりだ」

また、クリスチアーノ・ロナウドは足の指のけがが伝えられていたが、広州戦では終盤に出場を果たした。一方、ドン・ファンジョウは、この試合で足首に軽傷を負っており、向こう2週間欠場する恐れが出てきた。

ページ 1 / 2 次へ »