登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニのデビュー戦に満足

サー・アレックス・ファーガソン監督は、7月23日の深センFC戦(6-0で勝利)で、ユナイテッドの一員として初出場したナーニのプレーに満足していると語った。
ユナイテッドのアジアツアー第3戦となったこの試合で、ナーニはユナイテッドの6得点のうちの1点を挙げている。

ファーガソン監督は、MUTVにこう語っている。
「ナーニには、(1試合で1ゴールの)ペースを保ってもらいたいね。彼は非常にいいプレーをしていた。けがから復帰して最初の試合でもあったが、彼の出来には満足しているよ」

深セン戦では、ファーガソン監督は計19人の選手を起用し、多くの選手が試合出場を果たした。ファーガソン監督はこう語っている。
「できるだけ多くの選手を使いたかった。こういう試合は選手全員の体調を調整する機会でもあり、それがプレシーズンツアーの目的でもあるからね」

「後半にそれが可能となり、7人の選手を途中出場させることができたのはよかった。これで多くの選手が出場機会を得たんだ。最終戦では、フィル・バーズリー、ダニー・シンプソン、ドン・ファンジョウにももっとプレーする機会を与えたいと思っている」

「けがで休んでいた若手のダーロン・ギブソンも、中盤でいいプレーをしていた。彼をクラブの一員として連れて来た意義を証明できたし、我々のスカウトたちの仕事ぶりが、こうした結果に現れたことを喜んでいるよ」

ページ 1 / 2 次へ »