登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/02/2012  Reported by Nick Coppack

アジアカップ:中国が引き分ける

中国代表としてアジアカップ出場中のユナイテッドのストライカー、ドン・ファンジョウだが、7月15日のイラン戦(2-2)では出番はなかった。

中国は、この試合で2点のリードをフイにして引き分けたが、初戦で共同開催国マレーシアに5-1と大勝したのが効いて、2試合を終了した現在、得失点差でグループCの1位となっている。

中国は7分、現在ドイツでプレーするMFシャオ・ジアイが長いFKを決め、1-0と先制。さらに30分を過ぎたところでマオ・ジャンキンが追加点を挙げ、2-0とリードを広げた。だが、中国がハーフタイム前に流しにかかったところで、イランは前半終了間際、フェリドゥーン・ザンディが約23メートルの位置からシュートを決めて、1点差に追い上げた。

イランは、アミール・ガレノエイ監督が初戦で水の入ったボトルを投げつける行為を見せ、この試合を出場停止処分となっていたが、その影響を感じさせないような気合の入ったプレーで、74分にはついに同点に追いついた。

こうした展開になってくると、中国のジュ・グゥアンジュ監督としては、ドン・ファンジョウを途中出場させるチャンスが訪れたかとおもわれたが、ジュ監督はむしろ守りを固める戦略で、この試合をドローへと持ち込んだ。

ドン・ファンジョウはアジアカップの初戦で18分間プレーしたが、7月18日のウズベキスタン戦では先発出場を願っている。中国が準々決勝に進出するには、このウズベキスタン戦で最低でも引き分けが必要となる。