登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/07/2015  Reported by Ben Hibbs

アンデルソン、我慢の時

ブラジル代表MFアンデルソン(19歳)は、今シーズンのチーム内ローテーション方針により、ユナイテッドでのキャリアをベンチからスタートする可能性があるが、アンデルソン本人はこれを受け入れるという。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、中盤の選択肢を強化するため、今夏はかなりの補強をしている。ポール・スコールズ、ライアン・ギグス、クリスチアーノ・ロナウド、マイケル・カリック、オーウェン・ハーグリーヴス、ダレン・フレッチャー、ナーニ、アンデルソン、パク・チソンといった選手たちすべてを出場させるのは、たやすい仕事ではないだろう。

交代選手としての出場が多くなるのは必至だが、現在コパ・アメリカでブラジル代表として出場中のアンデルソンは、我慢の時が待っていることを理解している。彼はこう語っている。「シーズンは長いし、ローテーションになるだろうね。選手全員がそう理解しているし、僕たち選手は呼ばれた時にプレーできるよう備えるのみさ」

だが、アンデルソンは、ウェストハムからユナイテッドへの移籍が濃厚となっているカルロス・テベスの加入については、後ろ向きな姿勢を見せた。アンデルソンはこう付け加えている。「彼は偉大な選手だが、チーム内にそんなに多く偉大な選手を抱えられないさ」