登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/12/2007  Report by Ben Hibbs

ベストパフォーマーはテベス

プレミアリーグ公式の選手評価システムであるアクティム・インデックスによると、今シーズンここまで最高のパフォーマンスを見せているのは、16日のリヴァプール戦で決勝ゴールを決めたカルロス・テベスである。

今シーズンからユナイテッドに加入したテベスは、21試合に出場して9ゴールを決めている。リーグ戦ではそのうちの7ゴールを決め、シュートは46本放ち、そのうち枠内に飛んだのは28本だった。

しかし得点以上に、粘り強いプレー、強い精神力、前線でコンビを組んだウェイン・ルーニーとの見事な連係などで、テベスはチームの勝利に大きく貢献している。

アクティム・インデックスによるベスト10の中には、テベスを含め、ユナイテッドの選手が3人入り、リオ・ファーディナンドが8位、クリスチアーノ・ロナウドが9位となっている。



評価

アクティム・インデックスでは、ゴール、シュート、ファール、オフサイド、パス、タックル、ブロック、クリアに関して、それぞれポイントが与えられ、選手が評価される。

1.カルロス・テベス 316
2.セスク・ファブレガス  310
3.ベンジャニ・ムワルワリ 297
4.マルティン・ペトロフ 286
5.フランク・ランパード 282
6.ガブリエル・アグボンラホール 279
7.エマニュエル・アデバヨール 276
8.リオ・ファーディナンド 275
9.クリスチアーノ・ロナウド 271
10.ガエル・クリシ 267