登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

13/12/2007  Report by Steve Bartram

オシェイが脚の付け根を負傷

ジョン・オシェイが12日のローマ戦で脚の付け根を痛め、16日のリヴァプール戦への出場が微妙になった。

「前半の終了間際、ゴールライン際でクリアしたときに痛めたようだ」とサー・アレックス・ファーガソン監督は語った。

オシェイは後半もプレーを続けたものの、54分にウェズ・ブラウンと交代した。

ローマ戦ではウェイン・ルーニーがユナイテッドの主将を務めたが、ファーガソン監督はリヴァプールとの大一番へ向け、主力選手の多くを温存した。

「ウェインは残り20分になったところで交代させた。彼はプレーする必要はなかったが、本人の希望で出場させた。我々首脳陣も、別にプレーすることに反対ではなかった」

「日曜日(16日)にはビッグゲームが控えている。マンチェスター・ユナイテッドとリヴァプールの試合はいつもビッグゲームだ。マンチェスターに残った主力メンバーたちは、いい調整ができたに違いない」