登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ルイとウェインのコンビネーションは素晴らしかった。今日の攻撃陣は相手に脅威を与えていたと思う」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
27/12/2007  Report by Adam Bostock

サア「勝利はルーニーのおかげ」

4-0で勝利した26日のサンダーランド戦に先発出場したルイ・サアが、ウェイン・ルーニーとのコンビネーションに満足していると語った。

サアはチームの2点目をマークしたが、そのゴールをアシストしたルーニーを称え、MUTVに次のように語った。

「ウェインは最高だった。彼の素晴らしい動きのおかげで、チームはゲームを支配できたと思う。勝利に大きく貢献していたよ」

ユナイテッドは、そのルーニーが20分に先制ゴールをマーク。前半終了間際にはクリスチアーノ・ロナウドがFKを決め、リードを3点に広げた。

「サンダーランドのホームスタジアムは声援がすごいから、いいスタートを切ることはとても重要だった」とサアは続けた。
「チームはいい時間帯に得点を積み重ねることができた。プロらしい戦い方だったと思う」

ユナイテッドは試合終了直前にナーニがPKを獲得。ロナウドはすでにベンチに下がっていたため、サアがそれを決め、4点目を奪った。

「ストライカーの仕事であるゴールを決めることができてよかった。今日はチャンスをもらったし、スコアシートに名前を刻むことができて嬉しいよ」

サー・アレックス・ファーガソン監督もサアのパフォーマンスに満足していると述べた。

「90分間フル出場したことだし、自信を取り戻したはずだ。ルイとウェインのコンビネーションは素晴らしかった。今日の攻撃陣は相手に脅威を与えていたと思う」