登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/12/2007  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

準備万端で臨むユナイテッド

29日のウェストハム戦を前にユナイテッドに新たな故障者は出ていないが、サー・アレックス・ファーガソン監督は不測の事態に備え、プレーできる全ての選手をチームに帯同させて、アウェーのアップトン・パークに乗り込む。

「ウェストハム戦にはできるだけ多くの選手を帯同させる予定だ」とファーガソン監督は28日の前日会見で語った。

「全部で20人ほどになるだろう。この時期は何が起こるか分からないから、万全を期す必要がある」

「メンバーをフル活用することが大事だ。(サンダーランド戦では)ライアン、テベス、アンデルソンを休ませた。明日(29日)はまた何人かメンバーを入れ替えるつもりだ。チームのコンディションをキープし、いい結果を残したいと思っている」

「選手は自信を持っているところだ。ウェストハム戦には気持ちに余裕を持って臨むことができる。もちろんアウェーで簡単に勝てるとは考えていない。ウェストハムは昨シーズン、私たちをホームとアウェーで倒しているし、今回もタフな戦いになるだろう。だが私たちは負けるわけにはいかない」

「ユナイテッドは過去2度、アップトン・パークでリーグタイトルを逃したと指摘する声もある。だが私は、21年間チームを率いて、あそこではたった2度しか負けていないんだよ」

ページ 1 / 2 次へ »