登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/12/2007  Report by Ben Hibbs

ロナウド、FIFA最優秀選手も逃す

2007年のFIFA世界年間最優秀選手が17日、スイス・チューリッヒで発表され、ACミランのブラジル代表MFカカーが選ばれた。

ユナイテッドのクリスチアーノ・ロナウドは3位に終わり、2週間前に発表されたバロンドールに続き、賞を逃した。

バロンドールで3位だったバルセローナのリオネル・メッシが、FIFA世界年間最優秀選手では2位だった。

各国の代表チームの監督と主将の投票によって決まる同賞では、カカーが1047票、メッシが504票、ロナウドが426票だった。

「ノミネートされただけでもとても嬉しかったよ」とロナウドはコメントした。

「すぐに仲のいい友だちに知らせたんだ。母親に電話して、兄と姉にも伝えたよ。世界のベスト3の1人に選ばれるだけでも光栄なことさ」

一方、カカーは次のように語った。

「今晩は僕にとって特別な日だ。サンパウロとブラジル代表で1試合でもいいからプレーすることが僕の夢だった。でも神はそれ以上のものを僕に与えてくれた。感謝している」