登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ローマ戦では若手に期待

ユナイテッドは、今シーズン序盤に行われたカーリングカップのコヴェントリー・シティー戦では、若手主体のチームで臨んで敗れてしまった。だが12日のチャンピオンズリーグのASローマ戦では、その借りを返すチャンスが巡ってきそうだ。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、ローマ戦ではレギュラークラスの選手を休ませると話しており、若手プレーヤーに出場の機会が与えられる可能性が高い。

「若手選手を起用するのは間違いない」とファーガソン監督はマンチェスター・ユナイテッド・ラジオに語った。

「私たちはグループリーグの首位突破を決めているし、ローマの2位も確定している。そのためどんな結果になろうと関係がない」

「カーリングカップでは若い選手たちにチャンスを与えたが、コヴェントリーに負けてしまった。ジョニー・エヴァンス、ジェラール・ピケ、ダニー・シンプソン、クリス・イーグルスにとっては、悔しい思いを晴らすいい機会だ。彼らに才能があるのは分かっている。それを今回の試合で証明してもらいたい」

「だが、思い通りのプレーはできないだろう。ジョン・オシェイ、ダレン・フレッチャー、マイケル・カリック、ルイ・サア、ナーニ、アンデルソンといった先輩選手のバックアップを受けるはずだ。クリスチアーノ・ロナウドも出場するかもしれない」

ページ 1 / 2 次へ »