登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/12/2007  Report by Steve Bartram

エヴァートンのオズマンが離脱

エヴァートンのMFレオン・オズマンが、12日のウェストハム戦でつま先を骨折したため、23日のユナイテッド戦を欠場することになった。全治まで最長で6週間かかる見込み。

「大きな打撃だ」とエヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督は、クラブの公式サイトでコメントした。

「彼はカップ戦の開始5分につま先を骨折したが、そのままプレーを続けた。けがの状態はよくなかったが、本人が希望したのでプレーさせた」

「精密検査の結果、骨に大きな亀裂が入っていることが判明した。4~6週間、戦列を離れると思う。最近のレオンは好調で、チームの中心選手として活躍していた」

エヴァートンは現在、12戦無敗を続けているが、左サイドバックのレイトン・ベインズも8日のフルアム戦で太もも裏を負傷し、オズマン同様、6週間ほど戦列を離れることになった。