登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

31/12/2007  Report by Steve Bartram

ベテラン選手の回復は順調

サー・アレックス・ファーガソン監督は、故障離脱中のガリー・ネヴィルとポール・スコールズの両選手が、順調に回復していることを明らかにした。

ネヴィルは3月に足首を痛めて以降、スコールズは10月に膝の手術を受けてから戦列を離れているが、2人合わせてユナイテッドでの出場試合数1088ゲームを誇る両ベテランは、予定通りに回復しているという。

「ガリー・ネヴィルはファーストチームでトレーニングを行っている」とファーガソン監督。

「彼に必要なのは試合勘を取り戻すことだ。クリスマス期間が終わったあとに再開されるリザーブリーグでプレーするのも1つの手だ」

「練習試合を行うことなども考えなくてはならない。とにかくゲームに出ることが大事だ。けがはよくなっているし、実戦から離れていること以外は、何も心配はない」

一方、スコールズについては「ポールも順調に回復しているし、軽いランニングを始めている」と説明した。

「全て予定通りだ。復帰は2月になると思う。もうまもなくだ。2月の中旬が妥当な時期かもしれない。とにかく問題なく回復している」