登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドには優秀なGKが揃っている。正GKはエドウィンだが、ベン・フォスターとトマシュ・クシュチャクも大きく成長している」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/12/2007  Report by Gemma Thompson

エドウィンが契約を1年延長

エドウィン・ファン・デル・サールが、ユナイテッドとの契約を2009年夏まで1年間延長した。

サー・アレックス・ファーガソン監督は「エドウィンは契約を1年延長した。(コーチではなく)選手としてだ」とコメントした。

「彼の安定したパフォーマンスと豊富な経験は、チームに不可欠だ。しかしユナイテッドには優秀なGKが揃っている。正GKはエドウィンだが、ベン・フォスターとトマシュ・クシュチャクも大きく成長している」

37歳のファン・デル・サールは、2005年6月にユナイテッドに加入した。

一方、GKコーチのトニー・コトンが、膝の故障を理由にユナイテッドを退団し、ファン・デル・サールが後任を務めるとの報道が一部行われたが、ファーガソン監督はコトンはチームに残留すると主張した。

「トニーは退団したわけではない。選手時代に膝を痛め、最近手術を受けたのはたしかだ。しかしまだ、回復するまで様子を見ようという話をしている段階だ。結論が出たわけではない。手術を受けたことで、故障が大幅に回復する可能性もあるからだ。ユナイテッドはトニーの力を必要としている」