登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「雨が降っていたので、いつものプレーができなかった。それでも私たちはホームで4点を奪い、勝ち点3を獲得した。結果には満足している」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
18/09/2012  Report by Ben Hibbs

監督、選手のプロ精神を称賛

サー・アレックス・ファーガソン監督は、8日のダービー戦について、雨が降りしきる悪条件の中でも、4-1の完勝を収めた選手のパフォーマンスを称賛した。

「天候が悪く、厳しい戦いを強いられた」とファーガソン監督はMUTVに語った。

「細かいパスをつなぐのがユナイテッドのサッカーだが、今日はそれが難しかった。試合前には、いつもの習慣でパスサッカーをしてしまうだろうから、タフな試合展開になるだろうという話はしていた」

「なるべく前でプレーするように心掛けた。その結果、とくに前半は、相手にプレッシャーをかけることができたと思う。そして得点を奪うことができたんだ」

ユナイテッドは40分にライアン・ギグスが先制ゴールをマーク。その後はカルロス・テベスが、前後半に1点ずつを挙げると、試合終了間際には、クリスチアーノ・ロナウドがPKを決めた。ダービーは76分に1点を返すのがやっとだった。

「両チームの選手の健闘を称えたい」とファーガソン監督は続けた。

「雨が降っていたので、いつものプレーができなかった。それでも私たちはホームで4点を奪い、勝ち点3を獲得した。結果には満足している。この調子をキープしていきたい」