登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「素晴らしい大会だったし、最高の2週間半を過ごせたよ。選手たちは世界中の様々なチームと対戦することで、いい勉強となる経験ができた。来年もタイトル防衛のためにぜひ参加したいね」
− アンディ・ウェルシュ
22/01/2009  Report by Steve Bartram

ユース優勝にウェルシュ喜ぶ

ユナイテッドのユースチームのアンディ・ウェルシュ監督(元ロイヤル・アントワープ監督)は、第1回チャンピオンズ・ユースカップでチームを優勝に導いた。

8月19日にクアラルンプールで開催された決勝のユベントス戦では、ファビアン・ブランディが見事な決勝ゴールを挙げており、ユナイテッドは栄えある今大会の初代チャンピオンに輝いている。

試合後、ウェルシュ監督はこう語っている。
「結果にはとにかく喜んでいる。選手たちの出来には、大満足しているんだ」

「序盤から選手たちはゲームプラン通りのプレーをしていたし、それがうまく功を奏したんだ。我慢のサッカーで、カウンターアタックを狙っていたんだが、今夜はうまく機能したよ」

ユナイテッドは、グループCでポルト、ボカ・ジュニオルス、インテルを下し、決勝トーナメントでは、バルセローナ、フラメンゴを破っていた。
強豪チームを次々に倒した今大会の経験からも、ウェルシュ監督はユナイテッドの連覇を目指し、既に来年の大会を楽しみにしているという。

「素晴らしい大会だったし、最高の2週間半を過ごせたよ。選手たちは世界中の様々なチームと対戦することで、いい勉強となる経験ができた。来年もタイトル防衛のためにぜひ参加したいね」