登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

テベス、15日デビューへ

ウェイン・ルーニーの負傷により、カルロス・テベスが当初の予定よりも早く、8月15日(水)のポーツマスでの試合で、ユナイテッドの一員としてデビューする可能性が出てきた。

プレシーズンからここまでユナイテッドでは唯一けがのないストライカーであったルーニーだが、8月12日(日)のレディング戦で左足を骨折。今後2、3週間の欠場が予想されている。

ルイ・サア、オーレ・グンナー・スールシャールは練習に復帰しているが、プレシーズンゲームでは出場がなかった。一方、テベスも試合勘は不足しているはずだが、フラットン・パークでの試合に出場する公算が大きくなってきた。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、MUTVにこう語っている。
「カルロス・テベスは既に出場可能で、ルイ・サア、オーレ・グンナー・スールシャールも練習に復帰している」
「以前からポーツマスでテベスを起用しようと考えていたんだが、今では明らかに彼を起用する可能性が高まってきた」

またルーニーの故障を受けて、ユナイテッドが移籍市場でさらなるストライカー獲得に乗り出すのでは、という考えもあるようだが、これについてはファーガソン監督は否定している。
「ルーニーを含め、ユナイテッドにはストライカーが4人いるから、その数を増やそうとは思ってはいないよ」