登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

テベス、重圧は感じず

カルロス・テベスは、ユナイテッドへの移籍完了会見の席にて、オールド・トラッフォードでのサッカーを楽しみたいと語っている。

一時は、正式な手続きを踏むために、ユナイテッドへの移籍問題が永遠に続きそうであったテベスだが、ついに移籍も完了。8月15日(水)のフラットン・パークでのポーツマス戦で、ユナイテッドの一員としての初出場が予想されるテベスは、この機会を最大限に生かす決意を見せている。

ウェイン・ルーニーが負傷により戦線離脱し、前線でのテベスの活躍がより一層求められる状況となったが、テベス本人はプレッシャーを感じている素振りは見せてはいない。

テベスは、カーリントンのユナイテッドの練習グラウンドでの公式記者会見で、記者たちにこう語っている。
「サッカーをプレーする際に、プレッシャーを感じたことなどない。ピッチの上に立った時は、いつも楽しむようにしているんだ」

「僕にとってはこれが大きなステップとなる。ウェストハムを去るのは確かに辛かったが、マンチェスター・ユナイテッドの魅力はそれだけ大きかったんだ」

当初は、テベスがルーニーと素晴らしい2トップを組むことが予想されていたが、ルーニーの左足負傷のため、2人のコンビ実現は10月以降へとお預けになった。
「ルーニーを失ったのは、チームにとって大きな痛手。彼は偉大な選手だし、他に代え難いタイプの選手でもある。でも

ページ 1 / 2 次へ »