登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Reoport by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ウェズ、イングランド代表招集

ユナイテッドの最新ニュースを、このまとめ記事でチェックしよう。

◆イングランド代表のスティーヴ・マクラーレン監督は、8月22日にウェンブリーで開催される親善試合、ドイツ戦のメンバーとして、ユナイテッドから4選手を選出した。ウェズ・ブラウン、リオ・ファーディナンド、マイケル・カリック、オーウェン・ハーグリーヴスが、28人の代表メンバーに名を連ねている。

◆リオ・ファーディナンドは、ポール・スコールズがサー・アレックス・ファーガソン監督の「ヘアドライヤー」療法を受けたのを見たことがないと証言。その理由として、スコールズがいつもいいプレーをしているからだと語っている。
「ポール以外で、ファーガソン監督に怒鳴られたことがないと言っている選手がいたら、嘘つきだね。ポールは怒鳴られようがない。うますぎて怒鳴られることなんてないのさ。ミスのない偉大な選手なんだよ」

◆マンチェスター・ユナイテッドは、コマーシャル・ディレクターのリー・デイリーが、相方同意の上でチームを離れることになったと認めた。デイリーは、オールド・トラッフォードでの新たなマーケティング機会の開拓のため、今年4月にユナイテッドに加入していた。
チーフ・エグゼクティブのデイヴィッド・ギルは、「ユナイテッドに勤務する全員を代表し、リーには今後のキャリアの幸運を祈ります」とコメントしている。

◆ユナイテッドの若手MFリッチー・ジョーンズに、リーグ1(3部リーグに相当)のヨーヴィルへの1月までのレンタル移籍が浮上。ジョーンズはこれに飛びついた。
ジョーンズは、ウェスタン・デイリー・プレス紙にこう語っている。
「ファーガソン監督から電話で、ヨーヴィルが関心を示していると知らされ、僕は『行きます』と即答したんだ。とにか

ページ 1 / 2 次へ »