登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Steve Bartram

スコールズ、得点力復活を望む

シーズン開幕3試合で得点力が振るわないユナイテッドではあるが、ベテランMFのポール・スコールズは、チームが得点感覚を取り戻すのは時間の問題だと確信している。

今シーズンの開幕3試合で、ユナイテッドの唯一のゴールを挙げているスコールズは、チームは多くのチャンスをゴールに繋げるべくやる気に満ちていると、MUTVに語っている。
「ゴールラッシュは、もうそこまで来ているんだと思いたいね。得点できて当たり前なんて考えてはいけないけど、ユナイテッドには得点できる選手も、チャンスを作れる選手も大勢いる。すべてが噛み合い、試合に勝てるように願っているんだ」

ウェイン・ルーニーとルイ・サアが負傷欠場し、ジュゼッペ・ロッシとアラン・スミスが退団したことで、ユナイテッドではFWの駒が不足する事態となっている。
その結果、新加入のカルロス・テベスがすぐに試合に出場することとなった。テベスはまだゴールを挙げていないが、スコールズは彼のプレーを高く評価している。

「カルロスはここまで素晴らしい働きを見せているし、運動量は尊敬に値するね。彼の長所はよく分かっているし、今後はどんどんゴールを積み重ねてほしいと思っているんだ」