登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs & Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

サア、サブで復帰へ

サー・アレックス・ファーガソン監督は、8月26日(日)のオールド・トラッフォードでのトッテナム戦で、ルイ・サアがベンチ入りする可能性を示唆した。

フランス代表ストライカーのサアは、5月2日のチャンピオンズリーグ準決勝第2戦、ミラン戦以来、膝のけがのため試合に出場しておらず、今夏、この膝の手術を受けている。
サアは、既に練習は2週間こなしており、今週末のトッテナム戦でのベンチ入りを争っている。

サー・アレックス・ファーガソン監督は、試合を前にした記者会見でこう語っている。
「ルイ・サアについては、ベンチ入りさせたいと願っているが、金曜、土曜の練習の状況を見て決めたいと思う。とはいえ、ここ2週間で彼はいい動きをしていたし、ベンチ入りは可能だと期待している。トンネルの向こうに光が見えてきた状態だね」

「彼は正真正銘の前線での選手なんだ。スピードもパワーもあって、昨シーズンは序盤だけで15ゴール近くを挙げていた。フルシーズンあの調子でプレーを続けていたら、シーズン30ゴールを狙えていただろう。彼が後半に欠場を強いられたのは、我々にとっては大きな痛手だったんだ」

「ハムストリングと膝の故障が相まって、サアの試合復帰はこれまで叶わなかった。だがここ2週間の練習では調子もいいし、彼が復帰してくるなら、これはチームにとって大きな追い風になるね」

ページ 1 / 2 次へ »