登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock

リオ、新加入選手を讃える

トッテナム戦後、リオ・ファーディナンドがユナイテッドの新加入選手たちをベタ誉めした。新加入選手たちは、ユナイテッドでのデビュー以来、思い通りの活躍ができていなかった。

本来ならもっと安定したチーム状況でのデビューが望ましいはず。だが他選手のけがや出場停止という状況から、出番がやってきたナーニやカルロス・テベスにとっては、これがベストの舞台ではなかったはずと、ファーディナンドは語っている。

「新加入選手たちにとって、試合で起用されるのに楽な状況ではなかったはず。特にけが人も多く、チームがちょっとバラバラになっているところだったからね」

「彼らにとってはある意味、試練だったはずだけど、いい仕事をしてくれた。カルロスの動きやテクニック、頭脳プレーはとてもよかったと思うよ」

「ナーニは、大きな潜在能力を持つ若手だ。ユナイテッドのようなビッグクラブで、ナーニがああいうゴールを決められたことは素晴らしい」

「そういう意味では、ロナウドと共通点があるね。強烈なシュートが打てるし、枠を外さなければ今日のようなゴールが狙える選手だと思う」
「今後も、ああいったゴールがもっと見られることを願っているよ」