登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
8月26日(日)オールド・トラッフォード

マンチェスター・ユナイテッド 1
【得点】ナーニ(68分)

トッテナム・ホットスパー 0
22/01/2009  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 4 次へ » 

ユナイテッド 1-0 トッテナム

ユナイテッドがついに今シーズン初勝利を収めた。68分、ナーニのシュートがカルロス・テベスの頭に当たって決まるラッキーなゴールが決勝点となっている。
1-0の辛勝で、昨シーズン開幕時のような鮮烈な攻撃力は見られなかったものの、勝利は勝利に違いない。

今シーズン開幕から勝ち星のないユナイテッドは、この日もまた勝利にありつけないのかと思える場面が続いた。トッテナムの攻撃を、ゴールライン上でリオ・ファーディナンドが凌ぎ、さらにトッテナムにあわやPKが与えられるかという、ヒヤヒヤする展開だった。それだけに、試合終了のホイッスルが響いた時には、オールド・トラッフォードのファンからは大きな安堵の声が漏れていた。

試合開始前、サー・アレックス・ファーガソン監督は、リーグの順位表は意識していないと語っていた。実際にこの試合開始前の時点で、ユナイテッドはわずか勝ち点2で下から2番目に位置していたのだ。昨シーズンの素晴らしい開幕ダッシュとは実に対照的である。この日、ダービー・カウンティーがバーミンガム相手に勝利していたら、ユナイテッドはリーグ最下位でこの試合に臨まなくてはいけないという状況であった。

マルティン・ヨル監督率いるトッテナムも、今シーズンは予想よりスロースタートになっているが、常に手強い相手ではある。そしてこの試合では、試合開始直後にいきなり攻撃を仕掛けるという気合いの入ったプレーを見せた。開始わずか20秒、ロビー・キーンのループ気味のシュートがユナイテッド・ゴールを脅かし、ファン・デル・サールが伸ばした手は届かなかったが、ボールはクロスバーに弾かれた。

トッテナムはさらに押し気味に試合を進め、オーウェン・ハーグリーヴス、マイケル・カリックをできるだけ深い位置に追い込み、ライアン・ギグスやポール・スコールズ、ナーニの行く手をブロックし、攻撃のチャンスをうかがうカルロス・テベスへのサポートを寸断していた。

ページ 1 / 4 次へ »