登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
8月19日(日)イーストランズ

マンチェスター・シティー 1
【得点】ジオヴァンニ(31分)

マンチェスター・ユナイテッド 0
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 3 次へ » 

シティー 1-0 ユナイテッド

8月19日、イーストランズで開催されたマンチェスター・ダービーで、ユナイテッドは戦力の劣るマンチェスター・シティーに0-1と敗れた。

ウェイン・ルーニー、クリスチアーノ・ロナウドを欠くユナイテッドであったが、スヴェン・イェーラン・エリクソン監督率いるシティーの新しい顔ぶれに対し、よく押しまくっていた。だが、先発メンバーでのストライカーがカルロス・テベスのみというチーム事情から、ユナイテッドは決定力不足に苦しんだ。

ユナイテッドは、ポールのキープ率では圧倒的優位に立ちながらも、攻撃する意欲のほとんどないシティー相手に再三のチャンスを決め損ねていた。一方、シティーは前半で唯一放った枠内へのシュートでゴールを決めていた。また守備面では、ミカ・リチャーズ、キャプテンのリチャード・ダン、GKカスパー・シュマイケル頼り。この3人が幾度となくチームをピンチから救っていた。
これでユナイテッドは、開幕3試合で得た勝ち点はわずかに2。一方、ここまで負けなしで無失点のシティーは、リーグ首位となっている。

シティーの今シーズンの出足の好調さにより、この試合はユナイテッドの方がシティーよりも勝ち点が少ないという、いつもとは違った状況下で行われた。だが、往々にしてダービーではそれまでの調子は無関係になる過去の実績通り、試合開始のホイッスルからユナイテッドがポールをキープした。

ユナイテッドは、MFにはマイケル・カリック、ポール・スコールズと、この日がプレミアリーグでのデビュー戦となったオーウェン・ハーグリーヴスが出場。FWはライアン・ギグス、カルロス・テベス、ナーニの3人で臨んだ。最初のチャンスは、開始5分でポルトガル出身の若手ナーニが作ったものだった。スコールズ、テベスとうまく繋いだ後、ナーニがシュートを放ったが、これはシティーGKシュマイケルがうまく阻んでいる。

一方、シティーには序盤から痛い負傷者が出た。パトリス・エヴラとヘディングで競り合ったブルガリア代表FWヴァレリ・ボジノフが着地に失敗してけがを負い、ピッチから担架で運び出されたのだ。ボジノフに代わり、昨シーズン好調だったエミール・ムペン

ページ 1 / 3 次へ »