登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「マンチェスター・ダービーで、ユナイテッドでのデビューを果たせたことは、僕のここまでのキャリアで最高の瞬間だった。試合に勝てなかったことは残念だったけど、今後はもっと勝利を重ねていけるはずだ」
- オーウェン・ハーグリーヴス
22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ハーグリーヴス、初戦を語る

オーウェン・ハーグリーヴス(26歳)は、8月19日にイーストランズでユナイテッドの一員として初めてピッチに立った時のことを、「自分のキャリアで最高の瞬間」とコメントした。

膝の腱炎に悩まされていたハーグリーヴスは、ユナイテッドでの試合出場が遅れていたことで、かなりのいらだちを覚えていたようだった。
だが、8月19日のダービーには先発出場が可能となり、素晴らしいプレーを見せていた。ダービーではユナイテッドは0-1と敗れる残念な結果に終わったが、ハーグリーヴスの動きのよさはユナイテッドにとって好材料となっている。

ハーグリーヴス本人は、ユナイテッドでの初出場を大いに楽しんだと語っており、ここ15年で最悪の開幕スタートとなってしまったチームの調子も、巻き返しは可能だと自信を見せている。

ハーグリーヴスはこう語っている。
「マンチェスター・ダービーで、ユナイテッドでのデビューを果たせたことは、僕のここまでのキャリアで最高の瞬間だった。でも、試合に勝てなかったことが残念だったね。ダービーマッチが自分のデビュー戦になればいいと願っていたんだ。もちろん、今後はもっと勝利を重ねていけると確信しているよ」

「とにかくゴールを挙げないとね。一番大切なことは、チャンスをどんどん作ること。これまでは、チャンスは作ってもそれを生かすことができなかった。1点や2点は挙げることができただろうし、そのあたりを今後は取り組まないといけないね」

「主力のロニー(クリスチアーノ・ロナウド)とワッザ(ウェイン・ルーニー)がいないのは、確かに痛い。でもユナイテッドには、試合に勝つために他にもいい選手が十分揃っているはずだ」

「僕たちは依然として素晴らしいチームだし、自分たちに自信を持っていた。だから3試合でたったの勝ち点2しか得られなかったのは残念。どの試合も、僕たちがほとんどポールを支配して、楽に勝てる内容だったからね」

ページ 1 / 2 次へ »