登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

シティー戦 マン・オブ・ザ・マッチ

オーウェン・ハーグリーヴス 64%
ナーニ 12%
スコールズ 11%
エヴラ 10%
カリック 3%
22/01/2009  Report by Nick Coppack

ハーグリーヴス、ファンを魅了

ユナイテッドのファンの大多数が、オーウェン・ハーグリーヴスをシティー戦のマン・オブ・ザ・マッチに投票した。

ハーグリーヴス(26歳)は、8月19日(日)のイーストランズでのシティー戦(0-1で敗戦)で、ユナイテッドの一員としてデビュー戦を戦っている。今夏、バイエルン・ミュンヘンから移籍したばかりのハーグリーヴスだが、この試合では90分を通してほとんどミスのないプレーを披露していた。

ManUtd.comでのシティー戦のマン・オブ・ザ・マッチの投票には、約2500人ものサポーターが参加。そのうちハーグリーヴスは、64パーセントという驚異的な得票率を記録していた。2位のナーニ(20歳)の12パーセントに大きく水をあけての堂々の1位だった。

ハーグリーヴスのデビュー戦の出来に気をよくしたのはファンだけではない。サー・アレックス・ファーガソン監督も、試合後のインタビューでハーグリーヴスの名前を挙げて、そのプレーを讃えていた。

ファーガソン監督は、MUTVにこう語っている。
「彼のプレーは素晴らしかった。ユナイテッドでの最初の試合としては立派な出来だったし、チーム内でも大きな戦力として機能していたね」