登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Frankie Theobalds
ページ 1 / 2 次へ » 

オーレ、レディングを称賛

ユナイテッドのストライカー、オーレ・グンナー・スールシャールは、昨シーズンのレディングの躍進ぶりに驚いたと認めている。そして、8月12日(日)のオールド・トラッフォードでの開幕戦では、スティーヴ・コッペル監督率いるレディングが、昨シーズン同様、手強い相手になるだろうと予想している。

2006-07シーズンにユナイテッドは4度対戦しており、レディングを評価するのにスールシャールはうってつけだったと言える。
レディングの公式ウェブサイトでスールシャールは、初めてプレミアリーグに昇格した昨シーズンのレディングについてこう語っている。
「素晴らしいシーズンだったと思うよ。レディングはそれまでプレミアリーグに昇格したことはなかったわけだし、誰もが最初は苦戦すると予想していた。なのにシーズンが始まってみたら、最初からずっと好調だったんだ」

「コッペル監督の采配とそのプレースタイルゆえに、レディングは手強い相手だった。どのチームも、マジェスキ・スタジアムでの試合を嫌がってたんじゃないかな」

昨シーズンの4度の対戦のうち、レディングでのFAカップ再試合が、スールシャールにとっては一番思い出深い試合となっているという。この試合では、ユナイテッドが開始6分で3点を挙げるという展開だった。
「いきなり3-0とリードして、その後の内容はちょっと厳しかった。でも、素晴らしいサッカーができたし、ユナイテッドの一員としてあんな試合の立ち上がりは初めてだったんだ」

ページ 1 / 2 次へ »