登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

オーレ、若手との競争必至

今夏、ユナイテッドには将来性豊かな若手選手たちが加入した。これを受けて、ベテランのオーレ・グンナー・スールシャール(ノルウェー出身、34歳)は今シーズン、自らのポジションをかけての戦いが激化することを予想している。

現地点では、オーウェン・ハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンに加え、カルロス・テベスの加入も目前となっており、ユナイテッドは昨シーズンの優勝メンバーを超える布陣を築き上げている。

現在、膝の故障から回復中のスールシャールは、チームの新戦力の到来を喜びながらも、今シーズン、彼らの存在が自らのポジションを脅かす可能性について、十分察知している。

「昨シーズン、監督は手持ちの駒に大いなる信頼を寄せていたんだ。過去3シーズン、リーグ優勝には手が届いていなかったのに、補強したのはマイケル・カリックのただ1人だったしね」

「それは、大きな信頼の現れだったし、彼の判断は正しかった。僕たちはリーグ優勝を果たしたのだから」

「そして今シーズン、監督は新たに若手選手数人を補強した。これはおそらく、ベテランに対するメッセージなんじゃないかな。ユナイテッドにおいては、過去の栄光にすがれるほど甘くはないからね」
スールシャールは、新加入選手たちに高い期待を寄せている。そしてサー・アレックス・ファーガソン監督は、彼らをベストプレーヤーに仕立て上げるであろう、パーフェクトな指導者であることを指摘している。

ページ 1 / 2 次へ »