登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ユナイテッドに順応するのはもっと大変なことだと思っていたけど、なんとか出場することができて、いい気分だよ」
- ナーニ
22/01/2009  Report by Ben Hibbs

ナーニ、ユナイテッドに順応

ポルトガル人ウイングのナーニ(20歳)は、ユナイテッドでの選手生活に早くも順応できたことに、自ら驚いている。そしてその裏には、親友のクリスチアーノ・ロナウド、アンデルソンの大きな手助けがあったとも語っている。

ナーニは、ウェンブリーでのコミュニティー・シールド、チェルシー戦でユナイテッドの一員として途中出場でデビュー。その後、プレミアリーグでも開幕から3試合連続で出場を果たしている。
サー・アレックス・ファーガソン監督は、ナーニを未来のスター候補と見ているが、ここまでは攻撃陣の故障や出場停止処分などの要因もあり、出番が多くなっている。この状況に、ナーニ自身は驚きを隠せないようだ。

U-21ポルトガル代表としてマルタ戦(2-1で勝利)に出場したナーニは、試合後こう語っている。
「ユナイテッドに順応するのはもっと大変なことだと思っていたけど、なんとか出場することができて、いい気分なんだ。ユナイテッドでの練習は、スポルティング時代の内容と似ているしね。一番の違いは、試合内容かな。プレミアリーグの方が、もっと多くの闘志とハードワークが必要となるからね」

ナーニは、プレミアリーグのプレースタイルや、イングランドでの生活に慣れるべく、同じくポルトガル出身のクリスチアーノ・ロナウドからいろいろ教えをもらっている。
「クリスチアーノは、僕にこの上ないサポートをくれている。本当に僕を手助けしてくれているし、ピッチの外でも一緒に時間を過ごせる友人なんだ。アンデルソンとは、お互い助け合っている。彼もよく練習しているよ。まだ移籍後、試合出場がないけど、近いうちに出場を果たすことだろうね」

ゴールを挙げた後の宙返りパフォーマンスで知られるナーニだが、けがを恐れるサー・アレックス・ファーガソン監督にそのパフォーマンスを禁止されたという報道を、訂正している。
「あの報道は間違い。その件については、ファーガソン監督とは一切、話をしていないんだよ。今後もあのパフォーマンスは続けるつもりさ。監督と話をしたのは、他の選手も同様にしているような普通の内容だったんだ」