登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Ben Hibbs

エインセがレアルに移籍

DFガブリエル・エインセ(29歳)が、リーガ・エスパニョーラの王者であるレアル・マドリーに移籍する。レアル・マドリーのチーム関係者によると、エインセは4年契約を結ぶ模様。移籍金の額については公表されていない。

エインセはリヴァプールへの移籍を希望していたが、8月21日にプレミアリーグの裁定によってこの移籍は却下されていた。

レアル・マドリーは、エインセ獲得のニュースをクラブの公式ウェブサイトで、次のように発表している。
「レアル・マドリーとマンチェスター・ユナイテッドは、ガブリエル・エインセの移籍について合意しました」
「アルゼンチン出身のエインセは、向こう4シーズンの契約を結び、ベルント・シュスター監督率いるチームに間もなく合流予定です」

2004年6月に、パリ・サンジェルマンからユナイテッドに移籍金690万ポンド(約17億円)で移籍していたエインセは、これでオールド・トラッフォードでの3年間に渡るキャリアに幕を閉じることになった。

エインセは、ユナイテッドで通算83試合出場、4ゴールを挙げており、加入1年目には、サー・マット・バスビー年間最優秀選手賞を獲得している。
しかし2年目にはけがに泣き、3年目の昨シーズンは、現在ではファーガソン監督が一番手として起用しているパトリス・エヴラに、左サイドバックのポジションを脅かされていた。