登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Frankie Theobalds
ページ 1 / 2 次へ » 

ギル「刺激的なシーズン」

ユナイテッドのチーフ・エグゼクティブ、デイヴィッド・ギルは、今夏の補強が、今後さらなる成功を収めるためのチーム造りの現れだと語っている。

8月12日(日)のシーズン開幕戦、レディング戦に備える中、ユナイテッド・レビュー誌に対し、ギルはナーニとアンデルソンのことを「世界中で最もエキサイティングな若手選手2人」と表現した。オーウェン・ハーグリーヴスも加え、新加入選手たちがさらにチームを強力にしたと語っている。
「ルーニーはまだ21歳で、ロナウドは22歳。この先ユナイテッドで、スリリングな前途が期待できるというものだ」

2007-08シーズン開幕を迎えるにあたり、ユナイテッドファンにとっては心強い言葉である。ギルは、今シーズンが昨シーズン同様、エキサイティングなものになるよう願っているという。
「昨シーズンは、闘争本能と情熱、緊張が渾然一体となったシーズンだった。最終的に成功を収めるには、ドラマティックな展開が必要になった(エヴァートン戦では途中、0-2とリードされる展開になった)。だが、厳しい状況でも仕事をやってのけるのがユナイテッド流だと、監督がいつも語っているからね」

2006-07シーズンを振り返り、ギルはボルトン戦での勝利や、アンフィールドでのジョン・オシェイの決勝弾、さらにチャンピオンズリーグでのローマ戦での大勝(7-1)など、忘れ難いシーンを例に挙げた。

そして今シーズンは、既に5万7000席以上のシーズンチケットが販売されており、ギルはファンの変わらぬ厚いサポートに感謝の意を伝える声明を出している。

ページ 1 / 2 次へ »