登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

ギブソンが代表デビュー

まだ10代のユナイテッドのダーロン・ギブソンが、8月22日夜のデンマーク戦でアイルランド代表として初出場(4-0でアイルランドが勝利)。ユナイテッドではまだ公式戦先発出場がない状態で、各国代表として国際試合に出場を果たした選手は、ここ1年間でギブソンが3人目となった。

ギブソンは、後半からアンディ・リードに代わって出場し、54分には強烈なシュートをデンマークGKイェスパー・クリスチャンセンに浴びせた。クリスチャンセンはなんとかボールを弾いたが、これを拾ったシェーン・ロングがゴールに切り込んで、この試合の自身1ゴール目を挙げている。

ギブソンの他、ユナイテッドの選手では、昨年9月にDFジョニー・エヴァンスが北アイルランド代表としてスペイン戦に出場(3-2で勝利)、またGKベン・フォスターも2007年2月にイングランド代表としてスペイン戦に出場を果たしている。いずれの選手も、ユナイテッドのユニホームに袖を通しての公式戦出場はまだない。

一方、ギブソンは、2005年カーリングカップのバーネット戦(試合は引き分け)で76分から途中出場した経験がある。昨シーズンは、ロイヤル・アントワープにレンタル移籍しており、チームの1部リーグ昇格に大きく貢献していた。その実績からも、ユナイテッドのコーチングスタッフからは高い評価を受けている。

最近では、プレシーズンのアジアツアーにも帯同し、深センFC戦、広州薬業FC戦に出場。帰国後のプレシーズンマッチでも、ドンカスター・ローヴァーズ戦、グレントランFC戦に出場していた。