登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Nick Coppack

コールの帰還は保留に

サンダーランドに新加入したアンドリュー・コールは、9月1日(土)のオールド・トラッフォードでの試合を欠場する見込みとなった。

ユナイテッドで272試合に出場し、121ゴールを挙げたコールは、8月24日(金)にサンダーランドと契約したが、まだ試合に出場できるコンディションが整っていない。

かつてユナイテッドでコールのチームメートとしても活躍し、現在サンダーランドで監督を務めるロイ・キーンはこう語っている。
「アンディにとってはまだ早すぎると思う。愚かなリスクを犯すことはしたくないんだ。まずアンディには練習させたいし、その後は国際試合の休みが入るしね」
「そうすれば、どんな新加入選手もスピードに順応することができるだろう。奇跡を期待するわけにはいかないし、いずれにしてもアンディはそけい部に軽い故障を抱えているからね」

サンダーランドに帯同しない元ユナイテッドの選手は、コールだけではなさそうだ。ほんの6週間前にユナイテッドを離れたキーラン・リチャードソンは、先週末のリヴァプール戦で、開始わずか20分で背中のけがが再発し、途中退場している。

かつてユナイテッドに4年間在籍したが、ファーストチームでの出場がなかったDFポール・マクシェーンは、8月28日のアウェーでのカーリングカップ、ルートン戦のメンバーには含まれていなかったが、ユナイテッド戦では出場の見込みとなっている。
マクシェーンは、先週末のリヴァプール戦には出場していたが、その前週のウィガン戦で頭部を負傷しており、現在は休養を取っていると見られている。