登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

クリーランドがオーレに賛辞

1968年のヨーロピアン・カップ優勝メンバーで、ユナイテッドの伝説的選手であるパディ・クリーランドは、オーレ・グンナー・スールシャールが、ジョージ・ベスト、デニス・ロー、サー・ボビー・チャールトンらユナイテッドの偉大な選手たちと肩を並べるに値すると語った。

スールシャール(34歳、FW)は、長期に渡って膝の故障に悩まされ、ここ2、3年はファーストチームでの目立った活躍はできず。8月28日(火)に現役引退を発表している。

多くのファン同様、クリーランドは、スールシャールのユナイテッドでの輝かしいキャリアが、早期に終わりとなったことを悲しんでいる。だが、「ベビーフェースの暗殺者」との異名で知られたスールシャールが忘れられることはないと、クリーランドは断言している。

クリーランドは、ユナイテッド・レビュー誌にこう語っている。
「オーレは、オールド・トラッフォードでは誰からも尊敬され、愛された存在。私が思うに、彼はロー、ベスト、チャールトンたちと同じく、ユナイテッド史上の伝説的選手だね」

「もちろん、99年の(UEFAチャンピオンズリーグ決勝)バルセロナでのゴールは、誰もが忘れない彼の思い出となるだろう。だが、彼がユナイテッドのキャリアを通じて挙げてきたすべての貴重なゴールを忘れてはいけないんだ」

ページ 1 / 2 次へ »