登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウド助言が移籍の決め手

アンデルソン(19歳、ブラジル代表MF)は、仲良しのクリスチアーノ・ロナウドの存在が、ユナイテッド移籍への決め手になったと明かしている。

アンデルソンは先月、FCポルトからユナイテッドへの移籍を果たし、8月13日午後の会見で記者団にお披露目となった。
ユナイテッド移籍前にロナウドに相談したというアンデルソンは、オールド・トラッフォードでプレーすることは「夢が叶った」気分だと言う。

アンデルソンは、ManUtd.comにこう語っている。
「クリスチアーノとは仲良しだし、彼がユナイテッドは素晴らしいクラブだと教えてくれたんだ。ユナイテッドに加入できるってことは、世界中のサッカー選手にとって夢が叶ったという感じだろうね。この場にいられてすごくうれしいし、いい活躍を見せたいと願っているよ」

「ユナイテッドが興味を示していることは、代理人を通してちょっと前に聞いてはいたが、少し待った方がいいかなとも思っていたんだ」
「当時はポルトでいいプレーをしていたし、ユナイテッドのような世界最強で、世界中にファンのいるクラブに加入するのは、かなりのプレッシャーがあるだろうしね」
「でも、この夏、ユナイテッドが僕に興味を示してくれた時には、移籍の潮時と感じたんだ。こんなに偉大なチームでプレーできる機会をもらえたことを、すごくうれしく思ったよ」

「オールド・トラッフォードでの最初の試合が待ち切れないよ。僕個人だけでなく、僕の家族にとっても、素晴らしい出来事になるだろうね」

ページ 1 / 2 次へ »