登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/06/2017  Report by Ryan Grant
ページ 1 / 4 次へ » 

バレンシアの足跡

アントニオ・バレンシアは、2009年にウィガン・アスレティックからマンチェスター・ユナイテッドに加入して以降、ウィングからサイドバックに転向し、今では世界トップクラスの右サイドバックへの成長した。

現在のチーム内でも在籍年数が長い選手の一人になったバレンシアは、8年経ってもその成長速度は変わっていない。2016-17シーズンはチーム内で最も安定した守備を披露し、チームメートが選ぶクラブ年間最優秀選手賞に輝いた。また、ファン投票で決まる年間最優秀選手賞でも、受賞したアンデル・エレーラに次ぐ票数を獲得した。

今年の5月、少なくともあと2年はユナイテッドでプレーする新契約にサインしたバレンシアなら、2017-18シーズンの活躍も間違いない。来季開幕を前に、ユナイテッドでの7年間を振り返ってみたい。

2009-10シーズン(49試合出場、6ゴール)
レアル・マドリーからのオファーを断り、オールド・トラッフォードに移籍したバレンシアは、サー・アレックス・ファーガソンの下でも重宝された。古巣ウィガンでの3年間で合計7ゴールを決めたバレン

ページ 1 / 4 次へ »